悪玉菌が増えると腸の働きが低下します
1兆個の乳酸菌をお届けメガサンA150!

2014年06月17日

腸内環境改善の健康法

腸内環境改善による健康法が注目されています。


もともと腸が元気であれば健康に結びつくと言われていましたが、そのためには腸内環境の改善が不可欠なのです。
腸内環境が悪いと便秘や下痢などの不快な症状が続き易いのです。


腸内に住む微生物は善玉菌、悪玉菌、日和見菌だと言われます。
日和見菌とは、善悪のどちらでもないけれど、場合によっては悪さをする方向に働くものです。


日本の政治を見ても、ハッキリとした善悪以外に、どちらでもいいやという国民がいるので、そこの動きによって選挙結果が大きく動きます。
いわゆる無党派層というところですが、マスコミなどの洗脳記事で左右され易いのです。
何もしないから無害というわけでなく、誘導されて結果的に国民の足を引っ張ることにもなりかねません。


腸内細菌の日和見菌も同じことで、結果的に微生物バランスを崩せば便秘や下痢になりやすいだけでなく、老廃物を血液中に浸透させて体のあちこちにばらまく手助けをしかねないのです。


そうなれば、お肌は輝きを失い、食欲も減退して体調を崩します
アレルギーなどにも罹りやすくなります。

be7.jpg

無茶な暴飲暴食をしたり、甘いものを取り過ぎたりすれば腸内の微生物バランスが壊れやすくなります。
野菜や果物を積極的に摂り、食物繊維を取り入れることで腸内細菌は善玉菌が優勢に保てます。


リラックスすることや時間に余裕を持つことが良いのは言うまでもありません。
適度な運動も欠かせません。


要は体に良いと言われることをするのが腸内の環境を整えることでもあるのです。
野菜や果物以外にも、オリーブオイルとかサプリメントにも良いものが沢山あります。
体に不足しているなと感じたら、適宜補っていきましょう。
そうすれば、お腹も頭もスッキリしていくことでしょう!!
ラベル:健康法 腸内環境
posted by nonbenpi at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

小学生低学年の1割が便秘

小学生低学年の1割が便秘という調査結果が出ました。


小学校低学年の1割が、3日以上排便がない便秘傾向にあることが、NPO法人「日本トイレ研究所」と王子ネピアの調査でわかったのです。
その背景には学校のトイレに行きたがらないのも理由にあるようです。


トイレの大切さを学ぶ出前授業「うんち教室」に参加した首都圏の小学校1〜3年生599人に聞きました。
その結果「3日以上うんちが出ない日が続く」と答えたのは、70人(11・7%)でありました。


内訳は「3日」が45人、「4日」が20人、「5日」が5人だったのです。
「毎日出る」は215人(35・9%)でした。
便秘は女性がかかりやすいということだが、小学生までが便秘とは・・?


便秘傾向の背景には、学校のトイレに行きたがらないということがあるようです。
都内の小学生97人に「学校のトイレでうんちをするか」と聞いたところ、22人が「しない」と回答。
しない理由は、「和式だから」「落ち着かないから」「休み時間が短いから」などでした。


同研究所代表理事の加藤篤さんは「学校のトイレは古かったり、多くが和式だったり、家庭とのギャップがあることを指摘しています。
安心してトイレに行ける空気づくりが大事」と話しているのです。

参考サイト
リフォーム 金額 相場 


本来なら便秘になるのは腸の働きが衰えていることが多いものです。
ただ、無理にトイレを我慢していたり、精神的なストレスが多過ぎると便秘になる人もあり、今の世の中ではこちらの原因も無視できないようになっています。


だから、ゆっくりとトイレに行く時間を確保することはとても大切です。
その為には朝早く起きて、朝の時間に余裕を作ることです。
冷たい水を出来るだけ飲むことも大切です。


また、洋式便所やウォッシュレットもあれば言うことないですね・・。
便秘は生活病の一つかもしれません。
posted by nonbenpi at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

便秘退治の砦

あなたは毎日トイレに行っていますか


多くの人が当たり前に出切ることが出来ない辛さ、しかもそれをなかなか打ち明けられない。
便秘とは、そんな厄介な症状です。


トイレに座ってから、今日はちゃんとできるかな、なんて思うようでは、もう便秘に飲まれていますよ。

2悪玉菌.jpg

元気で快便な人は、あっという間です
何せ、何もしなくても自然に押し出されてくるのですから。


そして、お尻を拭いても、殆ど便が紙にはつきません。
大腸で上手く水分調整された便は、程よい硬さと色を持っています。


ニオイは、ほとんどありません。
これだけでも気分が違いますよね。


この「便秘退治の砦」では、あなたと一緒に悩みながら、便秘解消に向けてのお話をしていきたいと思います。


お医者さんに下腹を抑えられて 「少し溜まっていますね」 なんて言われるとがっくりです。
その言葉を聞いただけで、便が縮んでしまったような気がしました。
ウンチも敏感なのです。

200%診察場面.jpg

便秘症の人のウンチは、ウブでお人よしなのです。
だから、優しく、いたわってって、道をつけてあげたいものです。


あなたと便秘退治をご一緒に!


 ◎ 便秘の苦しさ

  侮ってはいけません。我慢してもダメです。
  自然の流れを取り戻しましょう。


 ◎ 便秘解消に何が出来るのか


  ・毎日出るものには、毎日お腹に入る食事の影響が大きく影響してきます。

  ・規則正しい生活習慣は、あらゆる病気に対する健康の秘訣になります。

  ・じっとしていては、体のリズムが保てません。
   体を上手く動かしながら、楽しく体調をと整えるために運動は欠かせません。

  ・サプリメントで補うことの妙味。


 ◎ 便秘解消のメカニック

  傾向と対策は、受験勉強だけではありません。
  あらゆる困難を克服するために、まず敵を知り己を知ることです。


 ◎ 便秘からの緊急避難

  どうしても困ったときに、どんな対策をとれば良いのでしょうか・・。


ラベル:便秘退治
posted by nonbenpi at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボと大腸がんは関係が深い

メタボって響きは余り体によくないですね・・。


そのメタボになると、タダ太っているというよりも糖尿病や高血圧も併発する危険性が高いのです。
合わせて心臓病も・・。
更に大腸がんにも大きく影響するのだと・・。


肥満というのは、結腸がんになりやすいのがはっきりしています。
また、手術後の生存率も低めます


BMI値といって体重(kg)を身長(m)で2回割った値が25以上は肥満です。
BMI値が高いと死亡リスクは35%も増えるとか・・。


メタボの人は、食後にポッコリ下腹部が出るとか、排便に時間がかかったり残便感などがあることも多いものです。

imageCATCI6ET.jpg

野菜の食物繊維をとることは、ともかく体にとって重要ですよ!!


気を付けたい子供でもメタボ!

小児メタボリックシンドローム


himann1.jpg
ラベル:メタボ 大腸がん
posted by nonbenpi at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

腸管出血性大腸菌O−104が欧州で猛威

O−104はドイツを中心に欧州12カ国に広がり、19人もが死亡したこととなっています。
更にアメリカにも飛び火したそうです。


病気の原因となる大腸菌が作る毒素で、腸などから出血し、痙攣を伴う腹痛や激しい下痢に襲われるといいます。
腎臓が働かなくなる溶血性尿毒症や脳症を引き起こして、最悪の場合、死にいたるのです。
なんとも恐ろしい病原性大腸菌ですね。


感染源や感染経路が謎のままで、ドイツでは生野菜を控えるように呼びかけられました。
生野菜から感染するなんて考え難い気がするのですが・・・。
スペイン産のキュウリから菌が見つかったと発表されパニック状態となったが、その後キュウリはシロと判明しています。


ただ、福島の原発と同じで風評被害は激しく、最初に犯人扱いされたスペインの農業団体は200億円以上の被害だと指摘しているのです。


この腸管出血性大腸菌は、日本での焼肉屋チェーンで被害を出しO−111やカイワレダイコンで有名になったO−157と同じ仲間で、40種類もあるそうです。
ただ、すべてが悪玉ではなく感染しても無害な菌もいるのです。

2悪玉菌.jpg

便秘退治には善玉菌の活躍が大切であるが、日和見菌や悪玉菌とのバランスも重要とのことであります。
しかし、このO−104なる悪玉菌は特別です。
食中毒程度ではない恐ろしい病気をもたらす可能性があり、日本でも気をつけておかねばならないのです。


ただ、いたずらに心配ばかりするのも変なストレスが溜まって逆に危険であろうと思います。


腸の働きを整えるのは、乳酸菌などの善玉菌を増やして活躍できる場を提供していくことですね。
これに尽きるはずです。
そのための食事やサプリメント、日常生活のあり方をもう一度よーく見直しておきたいものです






**トップページへ
便秘退治の砦
ラベル:出血性大腸菌
posted by nonbenpi at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

便秘にお勧めの運動とマッサージ

便秘にお勧めの運動とマッサージがあります。
便秘解消に何が一番効果があるかは、それぞれの人の状態によって異なるのです。
しかし、運動が悪いことだけは絶対にありません


第一に浮かぶものはウォーキングです。
有酸素運動の代表であるウォーキングは、間違いなく腸の動きを活発にしてくれます


歩くこと自体が、腹筋をはじめ腹回りの筋肉を使っていることがよく自覚できるものです。
又、内臓を動かしているような感じもしますね。


動けば腹も減る。汗もかく。水も飲む。
何となく全てが良いことの方に回っていくような気がします。


運動で刺激されると腸の動きも間違いなく良くなるのです。
血液の循環も良くなります。
新陳代謝も促します。


歩くことはリラックスさを呼ぶのです
その気楽さが副交感神経を良くします。
腸の動きを高めます。


ただし、余り良いからといって長すぎるのも問題かもしれません。
30分ぐらいを目安にやってみたいものですね。


次は腹筋運動です。
あれは嫌だという人も多いですね。
結構きついからでしょう。


しかし、排便のときは意外と腸に力を入れて力んでいるものですよ
当然に、このとき腹筋を使っているのです。
日頃から腹筋を鍛えておくことで排便は間違いなくスムースになるのです。


しかも、腸のぜん動運動も起こりやすくなるのです。
腹部の血行が促進されると、いいこと尽くめですね。


腹部マッサージも良いですよ
胃の透視をするときに思いついたのであるが、回転する機器の上であちこち体を回すように指示されますよね。
コレが結構きついのです。
という事は、何らかの運動になっているのに違いありません。


右半身を下にしてとか、左半身を下に、うつぶせに、仰向けにと360度の方向転換です。
これでバリウムが胃全体に良く廻るように、いろんな方向からのレントゲンが撮れるようにしているわけですね。


それぞれの半端な状態を取りながらマッサージをしてみるとどうでしょうか。
ほんの1分程度でいいと思われるのですが、わき腹を持ち上げるようにマッサージすることで腸への刺激になっていることも間違いないでしょう。


下腹部もさするようにマッサージしてみると大腸への刺激になるのです。
しっかり息を吸って、止めての号令と同じで、1分間ぐらいでユックリ深呼吸をしてみるのも良いだろうと思います。

200%宜しくワンjpg.jpg

運動することは筋肉や骨を鍛えるだけでなく、内臓にも刺激があっていいように思います。


ちょっとした運動やマッサージが、便秘対策には大きな効果を発揮するのです。
普段からおっくうがらずに心がけておきたいものですね。


posted by nonbenpi at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘と免疫系の疾患

便秘と免疫系の疾患についての話です。
アレルギーという言葉はすっかり日本語に定着してしまった感があります。
半数もの日本人が既に何らかの花粉症に罹り、アレルギーと無縁ではないからです。


要は、免疫をコントロールできなくなったということでしょう
自分を守るための機構で自分が被害を受けるなんて、誰が考えることが出来たでしょうか。
それぐらい世の中がおかしくなってしまったのだろうかと思います。


その免疫を司る全身のリンパ球の60%以上が腸管に集中しているといいます。
という事は、抗体も同じく腸管で多く作られていることになるのです。
すなわち、腸は人体で最大の免疫器官というわけです。

200%診察場面.jpg

その腸の免疫機能を左右するのが腸内に住む多くの細菌群です。


乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌。
ウェルシュ菌などの悪玉菌。
そのどちらでもない日和見菌。
まるで人間の世界と同じようですね。


これらの菌が一定のバランスで働くのがいいらしいのです。
ということは、ある程度悪役も必要なものでしょうか・・・。


その腸は、今激変しているのです。
ファーストフードや季節感のない食べ物、基準は満たしていても農薬などに汚染された可能性のある食べ物など、どれも腸の大敵ですね。


おまけに運動不足やストレスの増加が体内リズムの乱れを増幅させます。
まるで腸の悲鳴が聞こえてくるようです。
その結果が酷い便秘や慢性の便秘につながることはいうまでもありません。


毎日の軽い運動を欠かさず、リラックスして、適度のサプリメントで健康を補いましょう
今できることは、最大の努力を払ってでもやっておかないと・・・。



森下仁丹のビフィズス菌


便秘退治の砦 トップへ
ラベル:便秘
posted by nonbenpi at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

便秘退治のサプリメント選びは相性の良いものに尽きる

便秘退治のサプリメント選びは相性の良いものに尽きるのです。
食べ物で人は変わります。
人は食べるために働くといっても過言ではない人も多いことでしょうが、その食べ物で苦労するのも、また人なのです。


ところでサラダは大好きですか。
ダイエット食としても、お肌にも良いとよく言われますが、腸も整え、食物繊維の補給にもなり一石で何丁もの働きをしてくれます。


そのサラダですが、西洋では古くローマ時代から愛用されていました。
生野菜のキュウリやかぼちゃを塩をぶっ掛けて食べる習慣があり、当時から腸の働きを整える効果にも注目されていたようです。


昔の人はなかなか智恵がありますね。
特に肉食の場合は野菜をセットにしておかないと体調管理も難しいのです。


日本では生野菜を食べる習慣は比較的新しいようです。
昔はネギを薬味にしていますが、うどんなどの麺類とセットだったのでしょうか。


日本の場合は肥料の代わりに下肥を利用していた経緯があり、これが一番のネックだったように思われます。
見た目の問題が一番、印象も悪いですね。
更に、寄生虫のこともあり、なかなか生野菜を食べるところまでは難しかったようです。
せいぜいイモ類やゴマといったところでしょうか。


ところが、西洋から肉を食べる習慣が導入されると、どうしても野菜が欲しくなってきます。
ドイツから化学肥料の製造技術も入って、食べ物の改善にも一役かったようです。
文明はどこでどうのようにつながっているか分りませんね。


肉は美味しいので大好きです。
皆さんもそうでしょうね。


ところが、この肉食が高カロリーのタンパクを取り入れて寿命を延ばす良い作用をもたらしたのと、腸内環境を悪化させたのと両方の面を持っていました。


便秘や下痢も肉食が多くなってからの方が頻繁ではないでしょうか。


そこでサプリメントが必要になりました。
サプリメントを愛用されている人は非常に多いようですが、皆さん自分にヨークあったものをお使いですか。

imageCAFZHF97.jpg

サプリメントには4つぐらいのタイプがあるようです。
1つはセンナなどで腸を刺激して動かすこと。
コレは下剤的な役割ですね。


お医者さんでは酸化マグネシウムなども処方されます。
酸化マグネシウムは便をカサ増しして、便意を催します。多めに水を取ることがコツでしょうか。


2つ目はいわずと知れた善玉菌。
乳酸菌、ビフィズス菌や酵母菌など多くの種類がありますね。
これらの菌が腸内でどんどん繁殖して、働いてくれれば言うこと無しです。


3つ目は食物繊維が主体のもの。
食物繊維はある意味栄養素的な働きもこなし、便のカサ増しや、腸内細菌にも良い影響を与えます。


4つ目はこれらの複合材。
菌だけでなく、菌の栄養と、ビタミン、ミネラルなどを盛りだくさんというのもありますね。


それぞれに特徴と効果がありますが、その働き方は人によっても異なるようです。
自分にヨークあったサプリメントを捜すこと、これが健康生活、充実生活の第一歩になるでしょう。
ラベル:便秘
posted by nonbenpi at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

腸のスッキリ度チェックと便秘

体調はいろんな物差しで測ることができます。
皆さんはそれぞれに自分の体長を測る物差しをお持ちのことでしょう。


例えば、オナラです。
音がでるとか出ないとか、も判断材料でしょうか。


一番はニオイですよね。


まず、ガスが漏れるということは肛門の括約筋の締りが悪くて緩いことが原因です。
場合によってはウンチも、もれ易くなります。
こうなったら大変です。


又、肛門の感覚が鈍ることもあります。
その結果、ウンチかガスかの区別が鈍ります。
これも大変なことです。


最も多いのは腸内細菌の特に悪玉菌によって発生するガスが多いことです。
これは、何とかなります。


ともかく腸内の菌そうを変えることです。


効果てき面は乳酸菌や酵母菌などの善玉菌を増やすこと、増える環境を整えることです。
ともかく夜更かしやストレスは禁止です。


そして、貴方に合ったサプリメントを上手く利用してください。
これさえあれば便秘など問題なく、スッキリは疑い無しです。
貴方の便秘解消とスッキリには、ともかく乳酸菌関連のサプリメントをお勧めします。


便秘退治の砦 トップへ


ラベル:
posted by nonbenpi at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

便秘でも世の中に不要のものはない、食物繊維とカイテキオリゴ

便秘でも世の中に不要のものはないのです。
食物繊維とカイテキオリゴに注目です。



でくの坊とか役立たずなどのアダナを聞くことがありますが、世の中にまったく役に立たないものなどないような気がするのです。
そうしたケースがあるとすれば、それはまだ我々が使い道を知らないだけなのではと思ってしまいます。


食物繊維という言葉を聞かれたことがあると思います。
食物の中に含まれている繊維分のことで、特に消化酵素によって分解されにくいものをいいます。
そして、食物の体を構成している細胞の壁の部分に多く含まれております。


何故これが役立たずなのでしょうか。
嘗ては、体の中で消化されないということは何の栄養にもなっていないカスのようなものだろうという認識でした。
確かに栄養分という観点からは大したことがないようです。


しかし、まったく分解されないことはないようです。
これを餌にする腸内細菌も一部見られます。


人の腸内には一人当たり100種類以上、100兆個以上の腸内細菌がいるといわれています。
こんなにたくさんの微生物によって腸内の秩序が築かれているのです。


善玉菌や悪玉菌という分類もありますが、そのどちらにも属さない微生物もひっくるめてバランスが整えてあり、そのバランスを下に外部から侵入した病原菌などにも対処して防止してくれているようです。
いわば必要なバランス体系といったものでしょうか。


そして、我々が排泄するウンチ、糞便の半分は腸内細菌やその死骸だといわれています。
便秘でなければ、ものすごい数が日々更新されているというわけです。


又、分解されなかった植物繊維も老廃物の運び役として、ウンチの増量材としても貴重な役割を果たしています。
肉ばかり食べている生活圏の人と、イモ類中心のところとではウンチ量に何倍もの差があることは驚きです。


こうした食べ物の習慣によって、便秘や下痢が繰り返されているのです。
勿論、バランスがよければ便秘など心配無用でバナナ並みの健康なウンチですよね。


その便通を整えるのにビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌の話がよく取り上げられます。
母乳で育てられた赤ちゃんの腸にはビフィズス菌が一杯です。


ただその後、段々と離乳食を取るようになと別の嫌気性菌が増えてくるようになり、悪玉菌の代表であるウェルシュ菌や他の細菌も増えてきます。

200%診察場面.jpg

ビフィズス菌や乳酸菌は善玉菌と呼ばれ、腸内を健全に保ってくれます。
長寿国のブルガリアではヨーグルトの摂食が見つけられて注目されることになりました。
又、パスツール研究所では健康な母乳栄養児の便からビフィズス菌を見つけました。


やはり実際の現場から見つけられ、その後ろ盾となるデータ、実績があると信用できますね。


善玉菌を豊富にしておくためにはビフィズス菌の増殖因子とも言われるオリゴ糖が欠かせません。
これも、よく分っているところです。


このオリゴ糖は腸内で善玉菌の優れた餌になります。
善玉菌そのものを補給する訳ではありませんが、それを食べることによって善玉菌がどんどん繁殖することで腸内を健全にし、便秘を解消するとともに腸内環境を整えてくれます。


今日本で一番選ばれているオリゴ糖がカイテキオリゴ

です。


ちょっと便秘気味かなと思ったら、規則正しい生活と運動を心がけるとともに、早めのカイテキオリゴ
を是非お勧めいたします。


関連リンク
赤ちゃんの便秘にもカイテキオリゴ









ラベル:食物繊維
posted by nonbenpi at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本一のオリゴ糖

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。