悪玉菌が増えると腸の働きが低下します
1兆個の乳酸菌をお届けメガサンA150!

2013年05月07日

脳はバカ、腸は賢い

脳はバカ、腸は賢いとは、回虫博士で有名な東京医科歯科大学の藤田先生の説です。


藤田先生は老化や寿命は腸がカギを握っているとおっしゃっています。
その先生の書かれた本が「脳はバカ、腸は賢い」です。


どういうことかといえば、原始的な生き物のヤツメウナギがいい例だそうですが、最初の生物は腸だけが存在し脳はなかったようです。


腸は40億年前の生物誕生の時から備わっていたのですが脳はせいぜい5億年前からだと言います。
つまり、脳が無くても生きていけるわけです。


そう言えば、私の周りにも脳のない人は一杯いるようですが・・・?
まあ、考えることが無いわけではないでしょうが、何も考えていない様な人は沢山いるものです。


ところで、その脳なのですが全てのことは脳がコントロールしているように思いがちです。
が、実際には腸が脳をコントロールしている部分もあります。


私たちが幸せを感じた時に出すセロトニンや、行動を支配するドーパミンは腸で作られてから脳に送られていると言います。
腸が先に指令する物質を作って、その結果脳が働いているのです。


腸には沢山の細菌がいて免疫細胞を作っています。これによってガンや病気が予防できるのです。
腸が元気でなければ、こうした有用な抵抗勢力は十分に生まれ働きません。


そこで、どうすればいいのかは言うまでもありませんね。


腸内細菌の餌になるものをたくさん食べることです
発酵食品、野菜、プロバイオテックがらみのヨーグルト、オリゴ糖のカイテキオリゴ
などは特に良いと思います。


参考までに、生まれたての赤ちゃんは何でも口に入れたがります。
お母さんは汚いと言って取り上げますが、赤ちゃんは本能的に色々な細菌をお腹に取り入れているのです。


何せ無菌状態に置かれたのですから、ともかく体内に色々な細菌、微生物を取り入れて腸を育てる必要があるのです。


変な物を飲み込んだりして喉に詰まらせるのは大変ですが、微生物を取りこんでいると思えば赤ちゃんの行動にも納得がいくものです。


ご飯をこぼしたら、汚いなんて言ってゴミ箱にポイではなく、もったいないと言って食べるのが良いことも十分に納得がいくものです。


最後に便秘ですが、これは言うまでもなく腸の働きが弱っているからです。
その原因は様々でしょうが、腸が十分に働いていないことだけは断言できます。


便秘の解決方法は、腸の働きを阻害している要因を取り除くことが一番ですが、それが分からなければ、少なくとも腸が元気になる様な食べ物をどんどんと取り入れることが良いのは言うまでもないでしょう。


適度な運動をして脳も体も腸も健康に保ち、水分をたくさん取ることと共に、腸の働きを一層高める食べ物を積極的に取り入れることが肝心ですよ!!








posted by nonbenpi at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

便秘解消は腸ストレスの改善から

便秘になる原因は様々です。
ただ、腸の働きであるぜん動運動が滞っていることに異議をさしはさむ人はいないでしょう。


腸のぜん動運動があればこそ、口から摂り入れた食べ物が消化され栄養分を吸収されて、やがて排便されることになるのです。
それは腸ストレスの改善でもあります。


この排便がスッキリした形で行われるかどうかが便秘の分かれ目になるのです。
スッキリという言葉、さすがに良いものですね。


例えば、朝の目覚めにベッドから抜け出して、朝日を浴びながら庭で雀がチュンチュンと鳴くのをカーテン越しに見ると言った光景はどうですか?
最近は雀も少なくなったかもしれませんが、たとえドラマでも気持ちのいい朝だと感じますね。


こんな状態に自分が置かれたら、脳も刺激されて睡眠でリラックスモードの脳が目覚めてアクティブモードになっていくのです。


そのアクティブモードの前の副交感神経が優位にある朝は、腸のぜん動運動が最も強いと言われます。
頭はややボーとしているかもしれませんが逆に胃腸の働きは活発になりやすい時なのです。
だから、このタイミングに水やお茶を飲んで朝食を摂ればスムースな排便に結び付くのです。


もし、ストレスや不眠などがあれば食欲もなく朝食も食べられないかもしれません。
すると当然に腸の大きなぜん動運動も滞り排便も難しくなります。


つまり、本来の体内時計で体内リズムを形作っていないことが便秘につながってしまうのです。

be7.jpg

睡眠は取れないことがあるかもしれませんが、少なくとも寝起きにはコップ1杯の水を飲んで、それなりにしっかりとした朝食を取ることを心がけてください。
出来ればサプリメントも良いでしょう


こうした細かな努力が、腸ストレスを改善させスッキリとした排便、便秘解消につながっていくのです。

imageCAILW1R5.jpg

posted by nonbenpi at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

ヨーグルトのカルシウム

ヨーグルトのカルシウムが、がんに効果的であると言われます・・・。


カルシウムとは言わずと知れた骨の成分ですが、脂肪との絡みで大腸がんに効果があるのです。
脂肪を取り過ぎると大腸がんに罹りやすくなるのですが、その理由は脂肪が多くなれば腸内で悪玉菌の割合が増えて腸内細菌のバランスが悪くなり、大腸がんになりやすくなるということです。


また、脂肪を多く摂ると胆汁の分泌液が増えて、それが大腸がんの引き金になるとも・・。


そして、カルシウムは、この胆汁酸を吸着して便に排出しやすくしてくれる働きがあるのだと・・・。
だから、吸収率の良いカルシウムが特に望ましいわけです。


カルシウムと言えば小魚となりますが、ちりめんや海藻類は意外とカルシウムの吸収率が低い様です。
その点、ヨーグルトや牛乳のカルシウムは吸収率がかなり高いのです。
特に低脂肪のヨーグルトがお勧めです。


ヨーグルトといえばヨーグルトおばさんでしょうか。
もうおばさんではなく、おばあさんか、次世代のお姉さんか・・。
ヨーグルトは代替わりしても、その効能は依然と続いていることが素晴らしいと思いますね。


posted by nonbenpi at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

カイテキオリゴ

突然ですがカイテキオリゴは、その高い品質が認められて,米国財団法人野口医学研究所の品質推奨品としての認定を受けたと報じられました。


カイテキオリゴとは、皆さんご存じの通り乳酸菌の大好物として便秘解消に大きく貢献している何とも優れた商品なのです。
カイテキオリゴと言う名前は何となく特異な名前かもしれませんが、オリゴ糖というものが元になっているのです。


"



なぜ、『カイテキオリゴ』が

子供のスッキリに悩むお母さん達に選ばれているか。

赤ちゃんがスッキリできないのが続いてしまい

苦しそうにしている場合、どうしても無理やり・・・という方法を選んでしまいます。


大人もそうですが、一時しのぎの処置で、

できれば、何度もしたくないですよね。



生まれたばかりの我が子には

「自然にスッキリさせてあげたい」

というのが、ほとんどの親の共通意見
です。


『カイテキオリゴ』が選ばれている理由は、

 
お母さん達が選びたくなる2つの優れた性質にあります。








■母乳にも含まれている成分。


オリゴ糖はビフィズス菌の大好物です。


だから、赤ちゃんのお腹のビフィズス菌が元気になって


痛みを伴わない自然なスッキリを促します。




そして、“オリゴ糖は母乳にも含まれている成分”


ですから、安心してお召し上がり頂ける食品です。








■食べさせやすい。


味はお砂糖の1/4程度の甘さでほんのりと甘さです。

溶けやすい粉末状ですので、

水やお茶、ミルクにも簡単に混ぜることができますし、

お粥などにいれてもほんのり甘くなって

赤ちゃんが美味しく摂取できます。



だから、『カイテキオリゴ』を

毎日の食事に少しプラスするだけで

無理なく簡単にしっかりと赤ちゃんの毎日のスッキリを

手に入れることができます。



▼『カイテキオリゴ』

 
もっと詳しく知りたい&ご購入はこちら!


"





posted by nonbenpi at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

便秘解消にマッサージ

便秘解消を即効で行うのにマッサージが良いと言われます。
が、マッサージで便秘解消がすぐに出来るのなら、これぐらい手軽で簡単なことはありません。
ただし、そんなに直ぐにうまくもいきません・・。


マッサージが特に有効なのは、お腹にガスがたまって、お腹が張って辛い時です。
ガスがたまった時は、お腹にガスがじっと滞留しているのだから、これを物理的に追い出すのが良い。
寧ろ、簡単にできることかもしれません。

imageCATCI6ET.jpg

腹部のマッサージを行うことで、要は腸内のガスを順に腸内を通り越して肛門に送って吐き出させればいいのです。
腹部をさするだけで、なんとなくガスが移動する様な感じもしますね。

image.jpg

具体的には寝転ぶことです。
まず、右のわき腹に枕などを当てて横になります。
そして左手で右わき腹を持ちあげる様にさすってマッサージをするのです。
枕と手で結腸を刺激します。


同じく、今度は反対側の左わき腹に枕を当てます。
右手だ左わき腹を持ちあげる様にマッサージします。


今度は、あお向けです。
あお向けに寝て、両手で下腹部をさする様にマッサージします。


最後にうつぶせになり、息をしっかり吸い込んで深呼吸をします。
それぞれのマッサージや深呼吸は1分間程度が目安です。


こうしたマッサージは、お腹が張ってガスを出す時だけでなく、便秘気味の人なら毎朝するのがベストです。


マッサージは、ほんの4,5分程度のものです。
ただ、朝の5分は貴重なので、時間のない人は寝る前にトライしましょう。


さらにマッサージをしながら、それを瞑想の時間だと考えれば、余計にリラックスできてストレスの解消にもなります。


マッサージの時間すら取れないぐらいに忙しいなんてことはあり得ません。
人生ゆったり、ゆっくりです!!

posted by nonbenpi at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

海外旅行などで便秘

海外旅行先などでは便秘になる話をよく聞きます。
旅先では日常と異なる行動や食事を摂るので、どうしても生活のリズムが乱れてしまい便秘がちになることはよくあります。


海外といっても日本から数時間の東南アジアや中国ならまだしも、半日以上もかかるアメリカやヨーロッパではフライト時間だけでなく時差の関係もあり、腸のリズムも壊れやすいのです。


日本でなら、まだ何とかなっても、海外となればお医者さんに行くのも気がひけます。
万一お医者さんにかかっても、どういえばいいのか、言葉の壁もあります。


だから、私の場合でいえば必ず梅干しと正露丸、緑茶は持っていくことにしています。
少しでも日常に近い食べ物があれば、それだけでも安心なのです。


とはいっても海外のことです。
急に便秘になればどうしたらいいのでしょうか?


ともかく、海外でも手に入るものから試してみなければ・・。
硬質のミネラルウォーターはマグネシウムを多く含んでいますので心強い武器になります。
多めに飲むといいでしょう。


また、欧米のレストランでは何処でもオリーブオイルがあるので、これを積極的にとれる料理がいいですね。


時間さえあれば、日本も同じですが散歩がいいです。
歩けば自然に腸が動きます。
すると便も下りてきやすいのです。


海外旅行なら観光がメインのことが多いでしょうっから、少々しんどくても、ともかく歩くことは何よりお勧めです。
頑張って歩きましょう・・。


それと、転ばぬ先の杖といいますか、海外旅行には便秘がちの人は下剤や軟便剤を持参していくことがいいですね。
せっかくの海外旅行ですから、糞づまりでウンウンよりは万全の備えで楽しく歩きたいものです!!


生きたまま腸まで届くビフィズス菌ビフィーナS


森下仁丹健康美容通販『仁丹堂』


森下仁丹オンラインショップ




ラベル:海外旅行 便秘
posted by nonbenpi at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

便秘解消

便秘解消に良い方法の一つに、気持ちをゆったりというのがあります。


二階からサルスベリの花を見ていると、普段とは別の角度からになるのであの赤い花がとても綺麗に見えるのです。


木の花を上から見下ろすなんてことはそうそうあることでもないでしょう。
勿論、山に登れば見下ろすことはあるし、マンションに住んでいる人は木が植えてあれば大抵見下ろしているとは思いますが・・。


が、別の角度から物を見て、あらためて感じるということです・・。
それは、きっと心の持ち様、いわゆる余裕ということでしょう。


便秘で苦しんでいたころは、夏のトイレは大変でした。
暑い暑い中に脂汗をかいて、踏ん張って踏ん張って、やっと出てくるのはウサギのフンのような小さな固まりがいくつかだけ・・。


トイレ恐怖症とでも言うのか、トイレに行くのすら怖い気分なのでした。
夏は汗をかくので、余計にウンチが出にくかったようにも・・。


で、出来るだけ多くの水を飲むようにし、牛乳もどんどんと口にして野菜を多く食べていたらだんだんとトイレがスムースになってきました。
水気の多いものを取るのは特に体に良い様に感じたのです。


勿論、よいと言われる漢方や乳酸菌、オリゴ糖なども片っぱしから試してみました。
どれが良かったのかよく分からないぐらい必死でやってみたので、多分どれかが上手くいったに違いありません。


今思えば、便通というのは不思議なものです。
気張るとかいう動作が無くなると、何も困らないのです。

be6.jpg

自然にお通じがあると、それは空気を吸って息をするようなものでしょう。
特に考えてする行動では無くなるのです。


気持ちを落ち着けるのがいいと思います。
ただ、お通じがあるようになったから気持ちが落ち着いたのか、リラックスしていたからお通じがスムースになったのか・・。


残暑がまだまだ厳しい折、庭の花をゆっくり眺めるような余裕だけは、いつも持っていたいものです


便秘退治の砦 トップへ
ラベル:便秘解消
posted by nonbenpi at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

便秘退治の仲間たち「おなかマート」

「商品名」  :  おなかマート

 「特 徴」  :  便秘退治の三大要素は元気な善玉菌。

           適度な運動、ハラトレの腹筋運動など。
  
           ストレス解消で規則正しい生活。
  
           でも、なかなか出来ないのですよねー。

           どうしてでしょうか。それは甘えと本当の便秘苦痛に遭遇していないから。

スッキリしなくて

頑固でなかなか

こんな言葉がおなじみで、右の耳から左の耳へ通り過ぎてしまうのです。

           便秘解消サイクルは
      
           胃酸に負けずに腸まで届く善玉菌の補給。

           これを有胞子乳酸菌と、ビフィズス菌、オリゴ糖で実現します。

           そして、善玉菌をせっせと働かせ、お腹に優しいサプリメントをご褒美に

           その結果、負担をかけずにスルスルーのリズムの取戻しですよ。



 「コメント」 :   口コミでよかった
           
           スティックタイプなのでおやつ感覚

           善玉菌と食物繊維に喜ばれています


「お値段」  :   1,400円 、  2週間分    
 

** 参 考 までに
      
           朝の悩みから開放されたい。

           心地よい手ごたえを感じたい。  誰しもの願いです・・・。
               
               

「P R]       うんちやおならの臭いが気になったら



          毎朝どっさりトイレ習慣!



        
ラベル:便秘
posted by nonbenpi at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

便秘になり易い人

まず、便秘とはどんな症状を指すのでしょうか。
特別に定義して、便秘をガチガチに固めてしまう必要はありませんが、こんな症状なら便秘と言えそうだというのは有ります。


まずは、何といってもお通じの期間でしょうか。
3日以上ウンチが出てこないのは、ちゃんと食事をしている以上、オカシナことですよ。
1週間にお通じが3回以下というのも怪しい現象でしょうか。


食べ物の生涯を辿ってみると、口から入って肛門から出て行くまでは、大体1,2日です。
口や食道での滞留時間は1分ぐらいのものですよね。


消化力の強い胃液でおかゆ状にされ、十二指腸でも更に消化されますが、ここでの時間は数時間です。
そして、小腸で本格的に栄養素が消化吸収されます。
小腸では数時間かけて栄養素が殆ど吸収され尽くします。
ここでの働きが体を維持していく上で重要であることは言うまでもありません。


そして、小腸で吸収されなかった食べかす的なものが大腸に送られてきます。
大腸では半日以上かけて水分とナトリウムやカリウムなどのミネラルが吸収され、その残りは未消化分として固まってウンチとなるわけです。


大腸の最後の部分である直腸にまで来ると、後は押し出されるだけです。
ここにある程度たまると便意が起こって排泄されることになるわけですが、なかなかすんなりと行かないことも多いのです。

imageCAMZQ0U4.jpg

便秘は誰でもなるものですが、特に女性の方に多い傾向があります。
それには女性特有の原因があります。
つまり、生理や妊娠時になりやすい特徴があるのです。


また、女性は恥ずかしがり屋さんも多く、外では用を足すのを控える傾向があります。
ウンチを我慢してトイレに行かないと、段々とその刺激に対して鈍感になり、肝心のときに働きにくくなる傾向があります。
それは麻薬みたいなもので、常習になると便秘という困った問題が生じてくるのです。


女性は運動不足の人も多く、普段体を鍛えておかないと腹筋が弱くなります。
腹筋が弱いと気張るときに十分に力が入らない欠点となります。


また、外見には必要以上に気を使うものですからダイエットをする人がともかく多いものです。
ダイエットと言えば規則正しい食事と運動に結びつくといいのですが、むやみやたらと食べ物を少なくする傾向があります。


ウンチは食べ物のカスですから、食べ物そのものが少ないと十分なウンチにならないのは言うまでもありません。
一定量がたまるようになるまで刺激が衰えるので便秘がちになりやすいのです。


更に、下剤の常用も感心しません。
頼りすぎると全く依存症になってしまって、大腸のぜん動運動が鈍ってしまいます。



こうしてみると、いかにも女性は便秘症になりやすそうですね。


女性以外では、お年よりは加齢によって腸の筋肉が劣化してくるので便秘になりやすくなります。
最近では子供でさえ、食生活が偏り、肉食やジャンクフードを多くとるので便秘症になる傾向もあります。


食べ物の影響が何と言っても大きそうです。


食物繊維が豊富な野菜を食べること
果物や魚も大いに結構です。
乳製品やサプリメントにも優れたものが沢山あります・・・。

ラベル:便秘
posted by nonbenpi at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便秘になりやすい人の日常

人間の体は本当に微妙なものです。
ちょっとしたことで体が動かなくなってしまうことすらあります。


ゴルフで有名なイップス病は、緊張とストレスの余り持ったクラブのパターが動かせなくなってしまうのです。
この一打で何十万円も何百万円もの賞金が違ってくるとなれば、動かなくなることは分る感じですが、残念ながらアマチアにはそれ程の緊張感はありません。


ただ、体を動かしにくくなるとかの感じは何となく経験するものです。
好きな人の前では上手くしゃべれなかったり、緊張の余りボーとするなどは誰しも経験することでしょうか。


ところで、こうした緊張状態が続くと体に異変が起こりそうなことは予感できるでしょう。
平日の朝、なかなか起きられないことが多いのは誰しも感じるところです。


そんな時、どうしますか。


思い切って布団さえ跳ね上げられれば、ともかく立ち上がりさえすれば、気分も違って少しスッキリしてくるのですが、グズグズの癖がついていると体の機能もぐずぐずになってしまいます。


とは言っても、健康でありさえすれば、朝起きて一定の時間がたてば便意が催してくるのです。
これは有難い兆候で、この便意がなくて苦しんでいる人も多いのです。
便意を有難いと思ってください。


そして、その自然の呼びかけのときにトイレに入りさえすれば、すっきりと出来るのです。
このリズムを狂わせてはなりません。
朝一番のお通じが何よりの健康のバロメーターです

imageCALW4NKO.jpg

ところが、ぎりぎりまで寝ていると、朝食はおろか、水やスープさえも取らずに飛び出してしまうことがあります。
そして、車の中や電車の中で便意を催すのですが、このときは我慢するしかありません。


人間は何とか我慢できるのですが、この状態を続けているととんでもないことが起こります。
要は、我慢強くなるのですが、そのうち便意の感じ方が鈍くなってきます。
鈍くなると当然にウンチを出すことも少なくなります。


これで何ともなければ良いのですが、ウンチが体内に長くたまると、大腸でどんどんと水分が吸収されていきます。
水ッケが少なくなると、ウンチどんどん硬くなります。
コンクリート状は大げさかもしれませんが、それぐらい硬くなれば肛門から出るのも大変です。


肛門を傷つけてしまうことにもなりかねませんし、出血して痔と間違うことも多いようです。


硬いウンチの慢性化、これはとても危険な兆候です。


朝おきて水を飲んだり、野菜、果物、牛乳、乳製品、サプリメントなど体にあった必要なものを口に入れる習慣を作り上げておくことが何よりの健康の秘訣になります。


もっともっと、秘訣も色々あります・・・。

posted by nonbenpi at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本一のオリゴ糖

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。