悪玉菌が増えると腸の働きが低下します
1兆個の乳酸菌をお届けメガサンA150!

2014年06月25日

便秘と下痢

便秘と下痢は正反対の様に感じがちですが、ともに腸の動きや働きに関する症状で似ている部分もあるのです。


便秘も下痢も早く治したいものですが、だからと言って便秘症の人が下痢を促進する様な薬剤を飲むことも、下痢症の人が下痢止めを頻繁に使うことも良いとは思えません・・。
それぞれの便秘や下痢の症状は、体がそれを欲しているからという部分もあるのです


特に下痢の場合は、ハッキリしています。
たとえば、ウイルスや細菌感染が原因の下痢の場合は、病原体が体のなかにとどまらないよう、下痢と一緒にできるだけ早く体の外に出す必要があるという自己防衛手段でもあるのです。


無理やりに下痢を止めるということは、こうした病原菌を体に長くとどめ置くことにもなり結果的によくない症状が長く続くことにもなりかねません。


まあ、特別なイベントがあるとか、どうしても外せない会議があるなどの理由で下痢止めを使わざるを得ないこともありますが、下痢の原因となるものは自分でも感じられるはずです。
薬を使うにしても上手く対応しておきたいものです。


ところで下痢になる症状自体はハッキリしています。
腸のぜん動運動が過剰になりすぎると、食べたものが勢い良く肛門に送られるため腸内で水分が吸収しにくくなります。その結果、便に水分が多く含まれ下痢になるのです。

geri1.jpg

また腸から分泌される水分が多くなりすぎても同じです。
水分の吸収が追いつかず下痢になるのです。


そこで、下痢止めの中でも腸の動きを止めずに下痢の症状を和らげる成分の木クレオソートには、バランスを崩した腸を元の状態に戻すはたらきがあります。


木クレオソートは過剰な動きを抑え、弱まった動きをサポートするため、腸の働きを止めることなく症状を和らげることができるのです。
そのため、食べ過ぎ、飲み過ぎだけではなく、食あたりやストレスなどによる腸の不調など、さまざまな下痢の改善に役立つ成分として注目されています。


また、腸管から水分が過剰に分泌されると、体内の水分が減って脱水症状になりやすくなりますが、木クレオソートはそのような脱水症状の改善にも効果的です


下剤も成分を見て上手く使うように出来ると良いですね・・。
とともに、どんな病気や病気の症状も全て薬で治せるわけではないのです


私たちの体には自然治癒の素晴らしい働きがあります
その力をうまく働かせるようにするとともに、逆にその力を削がない様に工夫することも大切だと思います。

geri3.jpg

ラベル:便秘 下痢
posted by nonbenpi at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 腹痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

便秘と吐き気

便秘と吐き気は共に嫌なものです。
でも、時として同時に襲ってくることがあるのです。


下から出ないので上から出る・・?
シャレではありませんが、人間の体内で老廃物等を溜めておく容量は限られているはずです。
一杯になれば、どこかから溢れだすしかありません。
それは、すごく当然の事実でしょう。


とは言っても吐き気は、異常な行動のはずです。
行ったん胃の中に入ったものを戻すということには、大変なエネルギーがいるのです。
しかも栄養分そのものを拒絶するわけですから尋常ではありません。


こうした吐き気は、自律神経の乱れや端的には風邪のウィルスなどによって引き起こされます
風邪引きの時に戻すことはよく経験することでしょう。
風邪でない場合には何らかの原因で過敏性の腸になっている可能性があります。
体力の衰えやストレスからも考えられます。


まあ、胃も腸も隣同志であり同じ内臓の仲間ですから同時におかしな状態になることはあり得ます。
問題は一時的なものか長期にわたって続くのか、ということと別の大きな病気が潜んでいないかということでしょう。


腸閉そくや腸ねん転、腹膜炎、癌などによっても胃腸の具合が悪くなり、便秘もおう吐も繰り返し襲ってくるのです。

hakike1.jpg

単に便秘だ、吐き気だと侮ってはなりません
一時的な症状かどうかは自分で判断できるものです。
結構長く症状が続くのなら、潜んでいるかもしれない重大な疾患を疑ってみることです。
ともかく、専門医に診てもらうのが一番でしょう。


便秘だけなら多くの人が経験することですので慣れっこになってしまっている面もあると思いますが、吐き気がしばしばの場合には軽はずみに考えないことですね!!
ラベル:便秘 吐き気
posted by nonbenpi at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 腹痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

便秘と乳酸菌革命のサンミリオン

便秘と乳酸菌革命のサンミリオンのお話です。


春先のお天気はいま一つですね。
暖かく感じたり、突然に寒くなったりとなかなか安定した陽気になりません。
皆様の体調のほうはいかがですか。
ぽかぽか陽気の状態が続くのが何といっても有難いですね。


春の暖かな日差しの中に、ベランダで一日中布団を干しているのを見るととても幸せを感じますね。
あのフワフワのホカホカ布団に包まれて夢を見れたらなんていいのだろう、なんてふと想像したりします。


夜にぐっすり眠れるのも体調が良い証拠ですよ。


ところで朝は、すっきり目覚められますか。
春眠暁を覚えず、の季節ですが胃腸の調子が良いとすっと起きられ、トイレもスーとですよ。
でも、なかなかそうはいかないことも多いのです。
便秘などが続くと何とも苦しいですよね。


調子が今一の人にファスティングジュースのお話をしてみましょう。
ファスティングジュースとは断食ジュースのことで、完全な断食ではないのですが、食べ物を控えて胃腸を整えようとするときに補うジュースです。


数十種類の野菜や果物、黒糖、オリゴ糖などを混ぜ合わせたものが販売されていますが、自分自身でも例えば人参やホウレンソウ、バナナ、レモン汁、豆乳などを工夫し、ヨーグルトにオリゴ糖をプラスしておくと腸に優しいものが出来上がります。


胃腸を少しユックリと休めて便秘の解消を狙うわけです。


そのほかに、リンゴやバナナなどペクチン質を含む果物に蜂蜜を混ぜて召し上がるのも良いでしょう。
要は、腸の中に乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌がたくさん繁殖するような工夫をすればよいわけです。


そうは言っても、なかなか準備が大変だと言う方もおられるでしょう。
又、ヨーグルトは優れた食品ですが、ヨーグルトだけでは乳酸菌を十分に補給することが出来ません。
胃の中でかなりやられてしまうからです。


そんな欠点を補った食品が色々あります。
☆最高賞受賞☆ヨーグルトの5倍以上の乳酸菌!

は16種類の乳酸菌と24種類の酵母菌の力で乳酸菌革命を実践しています。


胃の苛酷な環境の中で、簡単に乳酸菌が死滅してしまわないような工夫がしてあるのです。
だから、便秘も解消され、毎朝がすっきりと爽快になるのです。
お試しすっきりコースは1袋2800円です。
是非トライしてみてください。




ラベル:乳酸菌革命
posted by nonbenpi at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 腹痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本一のオリゴ糖

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。