悪玉菌が増えると腸の働きが低下します
1兆個の乳酸菌をお届けメガサンA150!

2014年06月11日

便秘解消と腰痛

便秘が解消すれば悩んでいた腰痛もスッキリすることがあります。


いよいよ梅雨に入りました。
何か持病のある人、例えば膝が痛いとか肘が痛いとか腰痛がするとか・・の人たちは、不思議とお天気に敏感なのです。


ここが傷むから雨が降るとか、なぜか疼くのでお天気が悪くなるだろうとか。
よく腹時計とか言いますが、お腹がすけば12時前だろうは昔の話で、今は時間の感覚がずれているといいます。


でも、体に異常のある人は何かしらねど体がシグナルを送ってくれている部分もあるのです。
便秘の人が腰痛というのも、そのシグナルの一つでしょう


もともと腰痛というのは、腰の使い過ぎや姿勢の悪さなどから来ることが多いものですが、場合によれば内臓の疾患で腰が痛くなることもあるようです。
変な病気でなければいいのですが・・・。


ただし、便秘の場合もその前段階なのでしょうか?
便秘になれば、腸の中に便が滞留しガスが充満することは容易に想像できます。


便もガスも本来は体外に排出すべきものです。
便が出たりガスが出たりすればスッキリしたといいます。
ということは、それらがたまっていればスッキリしないわけです。

be7.jpg

人間の体は正直なので、何か余計なものを抱えれば、それをシグナルとして送ってくれるのです。
雨降り前に古傷がうずくのもその一つだと思います。


たとえば腸の中に便やガスなどの老廃物がたまれば、その一部は血液中に溶け出して体を巡ることになります。
温泉巡りは体にいいのですが、本来排出すべき老廃物が循環するのはいただけません。
体のあちこちに因縁をつけて巡っている様なものです。


だいたいにおいて、便秘症の人は腰痛が来ればピーンと来るはずです。
これは便秘が原因だろうと!


そんな予感がすれば、することは一つです。
腸に良い食べ物、飲み物、サプリなどを摂り入れて、適度な運動をすること。
出来るだけ水をしっかりと飲んで、便を和らげる努力をすること。
毎朝リラックスし、余裕を持ってトイレに入ること・・。
お腹のマッサージや風呂上がりに思い切り体を伸ばしてストレッチをすることもいいでしょう。


ともかく便秘退治に専念することです。
根気よく続けていれば、いつかはスッキリとするものです。
それは体が何よりも望んでいることなのだから・・・。


ラベル:腰痛 便秘解消
posted by nonbenpi at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
日本一のオリゴ糖

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。