悪玉菌が増えると腸の働きが低下します
1兆個の乳酸菌をお届けメガサンA150!

2014年06月11日

高学歴親が子どもを追い詰める

高学歴親が子どもを追い詰める傾向があります。


「できないのは努力不足でしょ」。
正論を滔々と語る親に子は無力なのです。


「彼女も私もせめて親程度の大学にと思うだけなんだけど……」
一人息子を育てるワーキングマザーのヤヨイさんは、転職を繰り返しながら今の会社では管理職まで上り詰めました。


「学歴はどうしても気になる。自分自身は社会に出てから頑張って今の生活を手に入れた実感があるのに、わが子には『大学は関係ない』と言う勇気がないのです。
ぼーっとしてて自己主張できなそうで心配です。
それなりの大学に入ってきちんと就職してほしい」


高学歴の親は、自分ができたことはわが子もできるという根拠のない思い込みをもち、子が別の人格であることを認識できないのです。
自分のメンツを繕うことに執心するあまり、わが子に寄り添えていないケースが目立ちます。


「高学歴は弁が立つ人が多いため自分のしゃべる時間がつい長くなり、子の意見を聞いていません。子どもの自発性、積極性が強化されづらいのです。
そこが鍛えられない彼らは自発的に動かないので、親はさらに焦る悪循環なのです」


「彼は自分ができるから、息子もできると思い込んでいます。というか、世間が狭いので自分と同程度の人しか知らないのです。誰でも勉強すればできるようになると思いこみ、学業成績以外の価値観でわが子を見られないのです。」


「親御さんは、頑張れば何でもできると言う。でも、そうじゃないときもある。そこを認めてあげないと、本来ある力をつぶしてしまう場合もあると思います・・・。」


教育実習の際、突然子どもたちの前で話ができなくなるなど対人恐怖の症状が出た女子大生がいます。
高校まで問題がなかったのに大学で不登校やひきこもりになるケースもあります。
しかも、そういった患者のほとんどが、絵に描いたような「ハッピーな家庭」で育っているのです。
だから争いごとを嫌い、多少違和感があっても意見しないのです。


一番の病理はいい子すぎることです。子どもに感情を表出させる機会を与えていないから、コミュニケーション脳といわれる前頭葉を使って行動を起こす経験を積めないのです」


高学歴の親に限らず、私達は自分の子を良い子になるように教育し過ぎているのです。
悪いことを直ぐに窘めてばかりだと、子供は親の顔色を見て育ってしまうのです。
その間に何時の間にかたまるストレスは相当なものでしょう・・。


親離れの時期になっても良い子の基準でしか物事を見ないと、不特定多数の人間を相手にしていけば自分を見失ってしまうことになるのです。
親府が立派過ぎるのは、時として子どもの足を引っ張ることにもなります。


世の中は綺麗事ばかりでないことも教えていないとダメなのです。
世の中には残酷なことや悪い人もいるのです。
無菌状態で大事に育て上げ過ぎると、そのよどみにはついて行けません。


心の免疫力をつけることが大切です。
それには腸内細菌を増やすことです。
腸がしっかりして栄養をしっかりと吸収していれば、便秘にもならず、心の不安も遠ざかるのです。


その為には野菜、豆類、穀類、を積極的に摂ることが必要です。
納豆や味噌、ヨーグルトなどの発酵食品もいいです。
腸の中で善玉菌を増やすサプリメントも期待できるでしょう。

010803food004-trans.png

010803food012-trans.png


化学調味料や添加物の多い食べ物、ファーストフードは、お勧めいたしません。
虫の食べていないキャベツや白菜は不思議な野菜です。
レタスやイチゴにもナメクジが這うのです。
でも、そうしてモマレタ野菜なら安心かもしれません。

himann2.jpg

床に落としたご飯粒、汚いからと直ぐに捨てていませんか?
泥にまみれたものまで食べろとは言いません。
でも大切な食べ物です。


多少の汚れだけで食中毒にはなりません。
寧ろ雑菌を摂り入れて、抵抗力を高めているかもしれません。
世の中には常に表と裏があるのです。
全てが表だけでは生きていけません。


高学歴の親というのは決して悪くはないのです。
その良い点をもっとうまく生かして子どもを逞しく育て上げれば社会は更によくなることでしょう。
高学歴で子供を追い詰めるなんて馬鹿げたことですね!!
 


ラベル:高学歴親が
posted by nonbenpi at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
日本一のオリゴ糖

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。