悪玉菌が増えると腸の働きが低下します
1兆個の乳酸菌をお届けメガサンA150!

2014年05月12日

米のしずく菊正宗

米のしずくは、お酒のオーソリティー菊正宗だから手にすることが出来た「きもと造り」から生まれた乳酸菌LK−117です。


乳酸菌はお腹を守ってくれる善玉菌の代表的微生物ですが、LK−117には他の乳酸菌にない有用性が発見されたのです。
それは、季節の変化や乾燥が気になる方の健康を内側からサポートしてくれるのです。


このLK−117の有用性に更なる栄養をプラスするため、高アミロース米のホシニシキという品種を厳選しました。
ホシニシキにはポリフェノールが一般のコメの3倍も含まれ、食物繊維は6倍以上という特徴があるのです。


こうしたコメの厳選技術は、菊正宗という銘酒を作ってきた発酵技術なしにはあり得ません。
そして、作り上げた米のしずくには、乳酸菌が100億個以上、アミノ酸とペプチドが150mg以上も含まれているのです。


つまり、乳酸菌と高栄養がミックスされたものが米のしずくというわけです。
米のしずくには、ドリンクタイプとタブレットタイプがあります。


ドリンクタイプの10日間お試しセットと、タブレットタイプの15日間お試しセットがあり、ともに1500円でお試しいただけます。


お喜びの声多数!酒造の乳酸菌「お試しセットは1,500円」


乳酸菌を摂り込めば、便秘をはじめとして腸が弱いことでお悩みの方には強力な援軍を摂り込むことと同じです。
胃腸を鍛えることはなかなか難しいものですが、頼もしい味方を摂り入れることは簡単に出来ますので、お試しで摂り込んでご活用ください!







posted by nonbenpi at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
日本一のオリゴ糖

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。