悪玉菌が増えると腸の働きが低下します
1兆個の乳酸菌をお届けメガサンA150!

2012年12月09日

海外旅行などで便秘

海外旅行先などでは便秘になる話をよく聞きます。
旅先では日常と異なる行動や食事を摂るので、どうしても生活のリズムが乱れてしまい便秘がちになることはよくあります。


海外といっても日本から数時間の東南アジアや中国ならまだしも、半日以上もかかるアメリカやヨーロッパではフライト時間だけでなく時差の関係もあり、腸のリズムも壊れやすいのです。


日本でなら、まだ何とかなっても、海外となればお医者さんに行くのも気がひけます。
万一お医者さんにかかっても、どういえばいいのか、言葉の壁もあります。


だから、私の場合でいえば必ず梅干しと正露丸、緑茶は持っていくことにしています。
少しでも日常に近い食べ物があれば、それだけでも安心なのです。


とはいっても海外のことです。
急に便秘になればどうしたらいいのでしょうか?


ともかく、海外でも手に入るものから試してみなければ・・。
硬質のミネラルウォーターはマグネシウムを多く含んでいますので心強い武器になります。
多めに飲むといいでしょう。


また、欧米のレストランでは何処でもオリーブオイルがあるので、これを積極的にとれる料理がいいですね。


時間さえあれば、日本も同じですが散歩がいいです。
歩けば自然に腸が動きます。
すると便も下りてきやすいのです。


海外旅行なら観光がメインのことが多いでしょうっから、少々しんどくても、ともかく歩くことは何よりお勧めです。
頑張って歩きましょう・・。


それと、転ばぬ先の杖といいますか、海外旅行には便秘がちの人は下剤や軟便剤を持参していくことがいいですね。
せっかくの海外旅行ですから、糞づまりでウンウンよりは万全の備えで楽しく歩きたいものです!!


生きたまま腸まで届くビフィズス菌ビフィーナS


森下仁丹健康美容通販『仁丹堂』


森下仁丹オンラインショップ






ラベル:海外旅行 便秘
posted by nonbenpi at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 便秘症 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
日本一のオリゴ糖

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。