悪玉菌が増えると腸の働きが低下します
1兆個の乳酸菌をお届けメガサンA150!

2011年05月08日

乳酸菌の力はお口にも

5月8日の朝日新聞のエクストラ版に「お口のキレイに乳酸菌の力」が出ていました。


随分と面白く読ませてもらいました。
乳酸菌は腸内細菌の善玉菌で、おなかを丈夫にして便秘解消の強力な味方だとばかり思っていたのですが、それだけではなく、気になる口に悩みにも効果があるなんて・・・。


そういえば、毎日歯を磨いていても、何だか口はねばねばするとか、口の匂いが気になるなんて人は多いと思います。


その原因のひとつが、口の中の悪玉菌


そして、その悪玉菌に対抗するのが乳酸菌の力というわけなのです。


健康維持に役立つ生きた菌(プロバイオティクスと言うそうな)の研究を行ってこられた東海大医学部の古賀教授によれば、口の中には600〜700種類もの菌がいるそうです。


これだけの数がいれば、良い菌や悪い菌がいても不思議ではなさそうですね。
悪玉菌が増えると口内環境が随分と悪化して、口臭や歯垢、口のねばつきの原因になるそうです。


ちょうど、腸内細菌の内の乳酸菌などの善玉菌と、ウェルシュ菌などの悪玉菌の拮抗と良く似ていますね。


便秘退治や、お肌のあれ、快調な生活に役立つ乳酸菌が口の中でも活躍しているとは、随分と驚かされた記事でした。


乳酸菌関連のサプリメント、愛用していますか?



便秘退治の砦 トップへ




ラベル:乳酸菌
posted by nonbenpi at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 乳酸菌と便秘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
日本一のオリゴ糖

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。